【フライングタイガー】「表参道ストア」へ行ってきました!【キッチュでポップな北欧雑貨がかわいい!!】

「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)表参道ストア」へ行ってきました。

外観

表参道スクエア1階に「フライングタイガー 表参道ストア」が入っています。

人が多いっ!

看板は、黒字に「Flying Tiger Copenhagen」の白いロゴが入っていて、シックな印象。

モノトーン×メタリック

店内に入ると、キッチュでポップでユニークなかわいい北欧雑貨が所狭しとありました!

北欧の雑貨の珍しさや安さ、

そして、家の近所に「フライングタイガー」がないことなどで購買意欲が刺激されました!!

(2020年9月14日にフライングタイガー「ららぽーと愛知東郷ストア」がオープンしました!)

購入品

お土産にお菓子を買って帰りました。お菓子だけ見ても、見慣れない独特な外国っぽいパッケージ・デザインでワクワクします!

チョコチップクッキー(赤いクッキー缶)

イギリスのエリザベス女王モチーフのパッケージかと思って調べたところ、「デンマークの女王マルグレーテⅡ世」がモチーフのデザインだそうです。

ティーパック(青)

これも女王様のパッケージ。8個入りの紅茶(アールグレイ)。

フルーツキャンディー

フルーツのデザインが最高にポップでキュートなキャンディー。

お店情報

Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア

blog.jp.flyingtiger.com

余談:店名「フライング タイガー コペンハーゲン」の由来

「フライングタイガー」って聞くと、虎が飛んでるようなイメージが頭に浮かびます。

※これは「プーマ」↓

「店名の由来」が気になって調べてみたところ、公式サイトにしっかりと掲載されていました↓

1995年、『タイガー』と名付けられた最初の店がコペンハーゲンにオープン。そこで売られた商品はすべて10デンマーククローネでした。10クローネのコインはデンマーク語でtee-yuhと発音され、デンマーク語のタイガーと同じように聞こえます。これが店名の由来です。
その後、”さらに飛躍する” “ありえない組み合わせのクリエイティビティを生み出す”という思いから、世界で現在の『フライング タイガー コペンハーゲン』というブランド名にアップデートされました。

https://blog.jp.flyingtiger.com/aboutus

まとめ

気になっていた「フライングタイガー」へ行ってきた記事でした。珍しかったり、キッチュでポップで遊び心に溢れた、かわいい雑貨を見るとワクワクしますね!

blog.jp.flyingtiger.com

2020/9/14:追記

あれから2年。。。

ついに地元に「フライングタイガー(ららぽーと愛知東郷ストア)」がオープンしました!

「フライングタイガー(ららぽーと愛知東郷ストア)」で、小技が効いていておもしろいデザインのノートを購入した記事↓

「キッチュでポップ」関連記事