【さまざまなタッチと荷物の軽量化】水彩色鉛筆で野外スケッチをしてきました

ステッドラーの水彩色鉛筆を購入し、週末に東山動物園でスケッチをしてきました。水彩色鉛筆と水筆を持っていけば、さまざまなタッチの表現と荷物の軽量化になり便利です。

「ステッドラー 色鉛筆 36色 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M36」シルバーのデザインがカッコいい!!

水筆は呉竹、絞ってティッシュで拭くだけ、水洗い不要。

このコアラのスケッチは青1色で描いていますが、以下3種のタッチを取り入れています◎

  1. 通常の色鉛筆のタッチ
  2. 水を多く含んだ水彩タッチ
  3. 色鉛筆と水彩をミックスしたタッチ

写真もたくさん撮ってきました^^

追記

名古屋港水族館でのスケッチにも役立ちました↓