【TSUTAYAのコミックレンタル】今年おもしろかった漫画ベスト3

TSUTAYAで借りた映画・漫画などの感想を書くと、お米が貰えるキャンペーンがあり、さっそくいただきました^ ^

ということで、このブログで個人的に今年おもしろかった漫画ベスト3を発表していきます♪

アオイホノオ

大阪芸大で初期ガイナックスメンバーの庵野監督たちと同級生だった「漫画家 島本和彦先生」の学生時代の話。ガンダム、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、あだち充、高橋留美子、SF。。。80年代に青春を過ごした人にはたまらない一冊なのかも。

2014年に放送されてたドラマも面白かったです。柳楽 優弥さんがホノオくんそのものだった!!

燃えよペンはうちの近所のTSUTAYAにないようでしたので、購入し私のバイブルとなりました。

イノサン

実在するイノサン(純真)な死刑執行人アンリ・サンソンの物語。熱心な死刑廃止論者で、ルイ16世を熱心に崇拝する王統派でありながら、フランス革命でルイ16世、マリー・アントワネット、ロベスピエール、サン=ジュストなどの著名人の多くの死刑をすることになる。

ベルサイユのばらには描かれていない事実などもあり、とても興味深くおもしろいです。デッサン力と華麗で退廃的な絵柄に圧倒されます。

「イノサン」から「イノサン・ルージュ」へと名前と掲載誌が変わり、主人公がマリーになり今後の展開が楽しみです。

スティーブズ

スティーブ・ジョブズ作品は、映画やヤマザキマリさんの漫画も良いのですが、こちらはラノベ的なテンポの良さやおおげさな脚色があり読みやすいです。(ジョブズの妹がツンデレだったり、ビルゲイツが敵キャラとして登場し、BASICのデモがハッカーにコピーされて怒り狂って、砂嵐が起こったり)作画が腐女子っぽいのが、若干気になりますがおもしろいです。

ヤマザキマリさんの漫画の方は、筆ペンで描かれた作画が素敵です。

事実は小説より奇なり!